Sur

眼鏡の街として知られる福井県鯖江市で生まれたアクセサリーブランド「Sur(サー)」。 元々は眼鏡の廃材利用から始まったこのプロジェクト。素材としての性質を一旦分解し、再価値化させることで生み出されました。ブランド名の「sur」は「surplus(サープラス)」=「余り」という言葉に由来しており、 「余り」に新たな価値を付加することで、地域内外に「これからのつくる」を伝えています。
21 ITEMS
おすすめ - 新着 - 価格
1 2
YOUR HISTORY